必要な書類

財布と身分証銀行や消費者金融の即日借入に対応しているカードローンの利用を検討している場合に必要となってくる書類としては身分証明書と収入証明書があり、身分証明書については保険証や運転免許証などが身分を証明するための書類となります。
 
身分証明書についてはどこの金融機関でも必ず必要になる書類になるので忘れないように用意しておく必要がありますが、収入証明書については金融機関によって設定されている条件が異なっているため、場合によっては用意する必要がないケースもあります。
収入証明書は源泉徴収票や所得証明書などが一般的な書類になりますが、提出の義務化になっているのは賃金業法によって運営されている消費者金融であり、50万円の借り入れまでについては用意する必要がありません。
 
ちなみに銀行は銀行法が適用されるので特に収入証明書に関する法的な制約はありませんが、100万円から200万円を超える借り入れについては収入証明書を必要としているケースが多くなっています。
そのため、即日借入を希望している場合に収入証明書が必要な場合は早めに書類を用意しておく必要があります。
 
また、即日借入については時間的な制約がある金融機関も多いので急ぎの場合は先に申し込みだけして後から書類だけ提出するという形をおすすめします。
金融機関によっては書類の提出を写真に撮って画像データとして送信することができるところもあるので、急いでいる場合はこのような方法が可能な金融機関を中心に探しましょう。

このページの先頭へ