即日借入に過払い金があるケース

過去に消費者金融で即日借入をしたことがある人の中には過払い金が発生している人もいる可能性がありますが、過払い金というのは本来であれば支払う必要がないお金のことであり、グレー金利ゾーンという中途半端な金利が設定されたことによって生じた産物です。
特に昔の消費者金融というのはとにかく高金利で貸すというのが一般的な流れだったので、即日借入が必要なお金に困っている人に対しては足元を見る傾向にあり、グレー金利を超えてレッドゾーンでの金利を行っていたようなところもありました。
 
即日借入や他の形で借りたことがある記憶はあるものの、具体的にいつ頃借りたかという記憶が定かでは無くても弁護士や司法書士に依頼することで過去の借り入れを調べてもらうことができます。
過払い金の請求は過去10年以内までの借り入れに限るという条件が指定されているので、10年前に借りている場合はいくら過払い金が発生しても取り返すことはできないため、この前後に借りたと言う記憶がある場合は早めに行動することをおすすめします。
 
ちなみに過払い金請求をすることによってブラックリストに名前が入ってしまうのではないか不安に思う人もいるかもしれませんが、債務整理をするわけではなく自分のお金を取り返すだけなのでブラックリストに名前が入ることはありません。
ただし、請求した金融機関から再びお金を借り入れることは難しいので普段から取引が多い場合は注意が必要です。

このページの先頭へ