カードローンのデメリット

バツのサインを出す女性カードローンを用いて即日借入をする場合の注意点としてカードローンは自由な目的でお金を借りることができるローンで、借り入れ上限金額内なら何度でも借りることや返済することができます。
 
即日借入をする場合はすぐに借りたい何かの目的があると思いますが、即日借入に対応していると金融機関のホームページに記載があっても時間制限や曜日設定があることも多いので、場合によってはその日にお金を借りることができない場合もあります。
 
また、カードローンで借りることができる金額というのは消費者金融の場合、総量規制の影響を受けて概ね年収の3分の1程度になっているのでまとまったお金を借りたい場合などは注意する必要があります。
カードローンを利用することができる金融機関として銀行や消費者金融、信販会社などがありますが、それぞれの金融機関で借りることができる金額や金利の設定、無金利キャンペーンなどは異なっているので、事前に金融機関の情報を調べておく必要もあります。
 
即日借入をする場合は急いでいる状態であることも想定されますが、気持ちが焦っている状態から申し込みをしてお金を借りると闇金のような違法業者を利用してしまう可能性が高くなるので注意をしましょう。
 
また、他のローンと比較すると金利が相対的に高いという特徴があるので借りた金額に対してどれくらいの金利の負荷がかかって最終的に支払う総額がいくらくらいになるかということも調べておきましょう。

このページの先頭へ